NTT都市が続落、三菱UFJMSが投資判断を引き下げ

 NTT都市開発<8933.T>が続落。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」とし、目標株価を1860円から1360円に引き下げたことが観測されている。目標株価の算出方法変更が要因だが、15年3月期について、空室埋戻しや新規物件の収益貢献の遅れ、マンションの引き渡し戸数の減少などで同証券の営業利益予想を285億円から270億円に下方修正したことなども影響している。

NTT都市の株価は11時17分現在1217円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)