協和コンサルがしっかり、落差50センチで発電できる小水力発電設備を開発と報じられる

 協和コンサルタンツ<9647.T>がしっかり。きょう付の日経産業新聞で、同社が九州工業大学と共同で、落差が50センチと小さくても発電できる小水力発電設備を開発したと報じられたことを好感。記事によると、既存の農業用水路などに、大掛かりな工事なしで設置できるとしており、自治体に対して地域で眠る水力資源を生かした農業や観光などの地域活性化策なども提案し、年間5件程度の導入を目指すという。小水力発電事業の拡充につながるとの期待感から買われているようだ。

協和コンサルの株価は11時30分現在171円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)