ドワンゴは6日ぶり反落、短期急伸で高値警戒も、岩井コスモは新規「A」と強気姿勢

 ドワンゴ<3715.T>は6日ぶり反落。ここ株価は急伸し18日には売買代金は1000億円を超え全市場トップの人気となった。15日には任天堂が同社の発行済み株式の1.5%を保有したと発表し市場の注目を集めたが、高値警戒感も台頭している。
 株価には強弱感が対立しているが、岩井コスモ証券は18日、同社の投資判断を新規「A」で目標株価は3000円に設定した。同証券では「ニコニコ動画」の有料会員収入が好調であり、2013年9月期の6割弱の営業増益に続いて、14年9月期も9割弱の営業増益を予想。「中期的な収益成長を期待できる局面に入った」とみている。

ドワンゴの株価は11時30分現在2622円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)