◎19日前場の主要ヘッドライン

・JBRが大幅安、公募による資金調達を嫌気
・EPSに買い先行、3月末の株主を対象に株式100分割
・ソースネクストが6連騰、「超ブルーライト削減」への評価高まる
・ブレインパッドが4連騰、ヤフーとの連携を継続期待
・アートネイチャーが高い、12月9日に東証1部または2部に市場変更を好感
・良品計画が新高値、7年7カ月ぶりの高みに到達
・スターHDがストップ高、発行済株式総数11.1%にあたる50万株の自社株買い
・CSSHDがストップ高カイ気配、14年9月期大幅増益を好感
・兼松が4日続伸、引き続きあおぞら銀行との業務提携を好感
・ラクオリア創薬が続急伸、旭化成ファーマとの創薬共同研究を好感

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)