東応化が続落、シティ証が目標株価を引き下げ

 東京応化工業<4186.T>が続落。この日は、シティグループ証券が投資判断「中立」を継続し、目標株価を2200円から2000円に引き下げたことが観測されている。上期決算を踏まえて業績予想を下方修正したことが要因。材料事業は売り上げは想定線だが、研究開発費の増額などにより収益が圧迫される見通しであるほか、装置事業はシリコン貫通電極(TSV)の市場が予想通りには立ち上がらず、収益は下振れが予想されるとして、14年3月期の営業利益予想を110億円から97億円へ、15年3月期は同96億円から85億円へそれぞれ下方修正している。
 
東応化の株価は12時57分現在2025円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)