井関農が後場下げ幅を拡大、公取委が立ち入り検査と報じられる

 井関農機<6310.T>が後場に入り下げ幅を拡大。昼過ぎの複数のメディアで、全国のJAが発注した「カントリーエレベーター」と呼ばれるコメや小麦などの穀物の大型貯蔵管理施設などの入札を巡って、大手農業機械メーカーが談合を繰り返していた疑いがあると報道。これに伴い、同社など約10社に対して公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査していると報じられており、これを悪材料視する売りが出ているようだ。

井関農の株価は13時34分現在329円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)