テレビ朝日が反落、岡三証券が「強気」から「中立」

テレビ朝日<9409.T>が反落。岡三証券が18日付でレーティングを「強気」から「中立」に引き下げている。同証券ではテレビ広告市場の回復とスポットシェアの上昇から14年3月期の通期予想を連結営業利益で会社側計画の155億円(前期実績134億1500万円)に対して当初予想の160億円から190億円に引き上げているが、株価バリュエーションの点ではPBR0.9倍となっており、妥当な水準としている。

テレビ朝日の株価は13時36分現在2301円(▼27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)