トッパンフォーが続伸、スマホ本体に電子回路を印刷する技術を開発と報じられる

 トッパンフォームズ<7862.T>が続伸。株価は一時、前日比49円高い952円まで買われている。18日付の日本経済新聞夕刊でスマートフォンなどの本体に電子回路を印刷する技術を開発したと報じられたことを材料視。記事によると、インク状にした導電性の金属を吹き付けて回路を作るとしており、搭載する電子部品の点数を減らせるため端末の薄型・小型化が可能となるという。また、段差や曲面部分にも電子回路を作れるとしていることから、腕時計やメガネとスマホを一体化した「ウエアラブル端末」への活用など、成長性への寄与が期待されている。

トッパンフォーの株価は13時58分現在931円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)