キョーリンHDが続伸、喘息治療配合剤を発売

 キョーリン製薬ホールディングス<4569.T>が小幅ながら続伸。同社はこの日、午後2時に子会社の杏林製薬を通じて喘息治療配合剤「フルティフォーム50エアゾール 56吸入用」と「フルティフォーム125エアゾール 56吸入用」を発売したことを発表した。「フルティフォーム」英国のSkyepharma社により開発された、フルチカゾンプロピオン酸エステルとホルモテロールフマル酸塩水和物を有効成分とする、加圧噴霧式定量吸入器を用いた喘息治療配合剤。現在、日本における成人気管支喘息患者数は約500万人と推定されており新薬の貢献が期待されている。

キョーリンHDの株価は14時17分現在2037円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)