さくらが後場プラスに転じる、マイクロソフトとの協業正式発表を好感

 さくらインターネット<3778.T>が後場プラスに転じる。午後に入り、日本マイクロソフトと、エンタープライズおよび中堅・中小企業の社内システムのクラウド化を推進するため協業すると正式発表したことを好感。「さくらの専用サーバ」および「さくらのクラウド」で、「Windows Server 2012 R2」を採用したクラウドサービスの提供を開始するとしており、今後も日本マイクロソフトが、さくらが提供するクラウドサービスの開発・提供に対する技術支援を行うとともに、技術者の育成を支援するという。なお、これに関しては、きょう付の日経産業新聞で報じられたが、正式発表で改めて注目度が高まっているようだ。

さくらの株価は14時26分現在606円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)