ブロードメディアが6連騰、「マラヴィータ」に人気化期待

 ブロードメディア<4347.T>が商い伴い6連騰。長らく調整局面が続いていたが、12日には183円まで売り込まれるなど急速な下げで、信用の投げも出たもようで8日現在の信用買い残は41万5000株減少、上値への重しが若干軽減されている。
 また、子会社のブロードメディア・スタジオが配給する痛快エンターテインメント「マラヴィータ」が15日から全国ロードショーとなったことが注目されている。マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、リュック・ベッソンの3人が初コラボレーションを実現させた話題作であることから国内でも人気化が期待されている。

ブロードメディアの株価は14時55分現在243円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)