ANAPは2300円カイ気配で初日の取引を終了

 この日にジャスダック市場に新規上場したANAP<3189.T>は、公開価格と同じ1000円カイ気配でスタートし、その後も気配値を切り上げる展開となっていたが、結局この日は値がつかず、この日のカイ気配値の上限である2300円カイ気配でこの日の取引を終えた。同社はカジュアル衣料の輸入・販売、卸売などを展開するほか、自社のショッピングサイトでのインターネット販売事業などを手掛けている。前回のシステム情報<3677.T>の新規上場(10月22日)からほぼ1カ月ぶりのIPOだったことも高人気の要因とされる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)