ジャスダック市場(大引け)=小幅反落、サンキャピタル、スターHDなどがS高

 19日の日経ジャスダック平均は前日比8銭安い1955円66銭と小幅に反落した。
 創健社やレッグス、トスネット、T&CHD、システムズD、USEN、サハダイヤ、3Dマトリックス、太洋物産、昭和システムが値を崩し、ケイブ、モジュレ、日本ラッド、アイフラッグも安い。一方でサンキャピタル、スターHD、ネクストウェア、日本テレホン、データリンクス、CSSHD、横田製作、ラクオリアがストップ高に買われ、フォンツHDやフォーバルRS、愛光電気、ビーイング、ジャストプラン、澤田HD、ワイエスフードは値を飛ばした。
 きょう新規上場のANAPは2300円カイ気配のままきょうは値が付かなかった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)