ダイヤモンドDは、ビリングシステムなどと「ZNAP」の国内販売代理店業務に関する基本合意書を締結

 ダイヤモンドダイニング<3073.T>はこの日、大引け後にビリングシステム<3623.T>とMPayMe Japanとの三者間でスマートフォン決済サービス「ZNAP(ズナップ)」の国内販売代理店業務に関する基本合意書を締結したことを発表した。同社は既に10月2日に、ビリングシステムとMPayMe Japanとは業務提携を発表している。今回、「ZNAP」の国内販売代理店となることにより、北米・欧州・アジアを中心に世界各国でのサービス導入が進む「ZNAP」の日本語版アプリのリリースを間近に控え、店舗・ECショッピング・ポスターやカタログ・請求書などからのマルチ決済やO2O(オンライン・ルー・オフライン)戦略の導入を進める企業に対して、ビリングシステムと共同で国内での「ZNAP」導入加速を目指していく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)