NECが世界初リアルタイムデマンドレスポンスへの新技術を開発

 NEC<6701.T>は19日、世界で初めて多数の定置用蓄電池や電気自動車(EV)の蓄電池を遠隔から直接操作、個々の蓄電池の充放電を個別に制御する技術を開発したと発表した。これまで困難とされてきた多数の蓄電池の同期を可能にし、新しい電力需給バランスの調整システムを実現する新技術で、分散蓄電池の台数によらず全体の同期をとりながら、需給バランスの秒周期の変化や通信遅延などにも対応。リアルタイムデマンドレスポンスをはじめとする次世代電力システムの実現に貢献する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)