ジャフコ、DIなどVC関連が堅調、ベンチャー投資優遇拡大を経産省検討と報じられる

 ジャフコ<8595.T>、ドリームインキュベータ<4310.T>、日本アジア投資<8518.T>などベンチャーキャピタル(VC)関連に値上がりするものが目立つ。きょう付の日本経済新聞で、経済産業省がVCへの投資を優遇する税制を拡大する検討に入ったと報じられたことを材料視。記事によると、出資した企業が法人税を圧縮できるVCの規模を「20億円以上」から「10億円以上」に緩める方向としており、小規模のVCへの資金供給を円滑にするのが狙いという。年内に省令を定め、年明けから税制優遇を始める見通しとしており、関連銘柄にとっての追い風となることが期待されているようだ。

ジャフコの株価は9時13分現在5550円(△60円)
DIの株価は9時13分現在19万2600円(△3700円)
アジア投資の株価は9時13分現在132円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)