ソフトバンクに買い先行、アリババが香港への上場に意欲

 ソフトバンク<9984.T>に買い先行。寄り付きから大口注文が交錯し売買代金は東証1部で断トツとなっている。中国の電子商取引最大手アリババの上場観測はこれまでにも折に触れてソフトバンクの株価に影響を与えてきたが、日本経済新聞報道によると19日にアリババのジャック・マー会長が、14年中の香港での新規株式公開に意欲を示したことで、同社に約37%出資するソフトバンクの株価を改めて刺激している格好だ。

ソフトバンクの株価は9時37分現在7760円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)