アートスパークが反発、第4四半期に投資有価証券売却益計上を発表で

 アートスパークホールディングス<3663.T>が反発。19日の取引終了後、傘下のエイチアイが保有する投資有価証券の一部を売却したことにより、投資有価証券売却益が発生したと発表しており、これを好感する買いが入っている。売却益は2億8700万円で、13年12月期の第4四半期(10~12月)業績に特別利益として計上するとしている。
 また、この日はマザーズに新規上場した電子書籍関連のメディアドゥ<3678.T>が買い人気を集めてカイ気配スタートとなったことも刺激材料となっているようだ。

アートスパークの株価は9時41分現在915円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)