NKSJホールディングスが軟調、今3月期大幅増額修正も出尽くし売り

 NKSJホールディングス<8630.T>が軟調、同社は19日、14年3月期通期の連結業績の修正を発表、最終利益は340億円から720億円(前期比65.1%増)に大幅に上方修正している。子会社である損害保険ジャパンや日本興亜損害保険の業績が、前回予想に比べて自動車保険の収支が改善する見通しであることに加え、株式市場の活況で資産運用面での損益が改善する見込みとなったため。ただ、業績増額は織り込み済みで、直近は25日移動平均線との上方カイ離が9.8%まで広がっていたこともあり材料出尽くしの売りに押されている。

NKSJHDの株価は10時7分現在2681円(▼78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)