SCSKが連日高値、XPを継続的に利用可能にする新サービスへ期待高まる

 SCSK<9719.T>が続騰、一時前日比63円高の2622円まで買い進まれ連日の年初来高値更新となっている。18日から、来春マイクロソフト社からのサポートが終了予定となっているウィンドウズXPを継続的に利用可能な環境の提供を開始したことを好感して連日人気を集めている。
 IPS(侵入防止システム)の仮想セキュリティパッチを用いて24時間365日のセキュリティ監視をするもので、多くの企業が、XPから新OSへの移行に苦心するなかで、同社の今回の新サービスは救世主的な存在となりそうだ。

SCSKの株価は10時38分現在2617円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)