旭化成は軟調、SMBC日興証は目標株価を800円に引き上げ

 旭化成<3407.T>が軟調。SMBC日興証券は19日付リポートで投資判断を「2」を維持、目標株価を従来の780円から800円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では14年3月期の業績予想について、営業利益を従来の1350億円から1455億円へと増額した。予想を上回る新薬の売上拡大、スマートフォン関連製品など想定以上のエレキ(電子部材)の採算改善、ケミカルの好調によるもの。一方、消費税引き上げ前の駆け込み需要の反動減から今下期の住宅受注は10%弱の減少を想定、積極的な投資スタンスはとりづらい」としている。

旭化成の株価は10時55分現在787円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)