ネツレンが4日続落、岩井コスモ証券は「B+」に引き下げ 建機向け需要が一服

 ネツレン<5976.T>が4日続落。岩井コスモ証券は19日、同社の投資判断を「A」から「B+」に引き下げた。目標株価は1200円から1050円に見直している。熱処理受託加工の国内最大手である同社は、工作機械や建設機械向けの需要が回復し、14年3月期業績予想の増額修正を発表するなど堅調に推移している。
 ただ、同証券では「足もとでは建設機械向けの駆け込み需要が一服し、収益モメンタムの改善基調が弱まっている」と指摘。また、5月に発表した中期計画では来期の営業利益50億円以上を目標としているが、建設機械向け需要の鈍化に加え、マンション向け高強度せん断補強金も電炉材との競争が強まっており「中期計画達成のハードルが高まっている」ことも懸念視している。

ネツレンの株価は11時1分現在863円(▼32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)