井関農が続落、岩井コスモが投資判断を引き下げ

 井関農機<6310.T>が続落。前日は独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで公正取引委員会の立ち入り検査を受けたことが嫌気され下落したが、この日は岩井コスモ証券が19日付で投資判断を「B+」から「B」とし、目標株価を380円から355円に引き下げたことが観測されている。14年3月期は国内の好調に加えて海外市場の動向次第で業績上振れがあるとしながらも、中期的に消費増税、TPP問題、減反政策など不透明な要因が多いと判断している。

井関農の株価は11時8分現在322円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)