塩野義が3日ぶり反発、ムンディファーマとのライセンス契約締結を好感

 塩野義製薬<4507.T>が3日ぶり反発。19日に、世界規模の製薬企業グループであるムンディファーマとの間で、オピオイド系鎮痛薬であるオキシコンチン乱用防止製剤「オキシコンチンネオ錠」、およびオキシコドン/ナロキソン配合錠について、日本国内における独占的な開発・製造・販売権に関する契約を締結したと発表しており、これを好感する買いが入っている。「オキシコンチンネオ錠」は、乱用防止のために改良されたオキシコドン塩酸塩徐放錠で、10年8月に米国で発売。09年からは欧州主要国でも発売されている。

塩野義の株価は11時21分現在2311円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)