イリソが大幅続伸、成長評価でボックス上限突破をにらむ

 イリソ電子工業<6908.T>が大幅続伸で4000円台を回復。株価は9月下旬以降3600~4200円のボックス圏を往来する展開だったが、好業績を背景にここを上抜ける可能性も出てきた。車載向けカスタム製品を中心とするコネクターメーカーとして高シェアを誇る。北米や新興国市場での新車販売が好調に推移するなか、同社のフローティングコネクター(可動コネクター)が伸びている。大手メーカーへの積極的な提案営業も実を結び、生産合理化努力も利益率改善に反映、その結果14年3月期の連結経常利益は従来見通しの38億円から52億円(前期比69.8%増)に大幅上方修正した。ここにきて1ドル=100円台への円高修正の動きとあわせて中期成長力の高さが改めて評価される動きにある。

イリソ電子の株価は11時30分現在4050円(△185円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)