新光電工が冴えない、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

 新光電気工業<6967.T>が冴えない。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続し、目標株価を1150円から970円に引き下げた。第2四半期(7-9月)決算内容や現在の事業環境を考慮して、14年3月期の営業利益予想を168億円から100億円へ、15年3月期を同150億円から130億円へそれぞれ下方修正したことが要因。足もとでMPUメーカーの調整の影響を受けて減産に入っていることが理由という。ただ、16年3月期予想は同150億円から160億円へやや増額している。

新光電工の株価は13時38分現在836円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)