コロプラ、事業内容の多様化に対応するため定款を一部変更・追加

 コロプラ<3668.T>は20日取引終了後に、事業内容の多様化に対応するため定款を一部変更・追加すると発表した。現行の「人材派遣業務」から「労働者派遣事業、有料職業紹介事業ならびに人材の職業適性能力開発のための研修、指導および教育事業」に変更。また、新たに「有価証券の取得、保有、投資および運用」「スポーツ、演芸、演劇、映画、その他各種の興行およびチケット販売」を追加し、12月20日開催予定の第5回定時株主総会に付議するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)