東レが5日続伸、航空機増産の流れが刺激材料に

 東レ<3402.T>が5日続伸。炭素繊維で世界トップシェアを誇るが、航空機向け需要の増勢が同社の収益に追い風となっている。同社はボーイング787型機へ独占供給しているが、ボーイング社は航空機増産の方針を明示しており、同社のビジネスチャンスも膨らむ方向にある。直近シティグループ証券が投資判断「買い」を継続、目標株価を740円から800円に引き上げるなど、調査機関筋からも株価を支援する動きが相次ぎ、先高期待が高まっている。

東レの株価は9時57分現在716円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)