ソフトバンクが続伸、アリババ上場期待とメガソーラーへの展開で注目度高まる

 ソフトバンク<9984.T>が続伸し10月23日につけた年初来高値7910円を上回った。19日にアリババのジャック・マー会長が、14年中の香港での新規株式公開に意欲を示したと報じられたことでアリババに約37%出資する同社が引き続き期待を高める動きとなっている。また、傘下のSBエナジーが熊本県荒尾市と福岡県大牟田市で大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設に2014年1月から着手、2014年度末ごろの運転開始を目指していることも引き続き注目される。
 
ソフトバンクの株価は10時3分現在7880円(△150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)