メディネットが続伸、再生医療製品の製造受託に参入と報じられる

 メディネット<2370.T>が続伸。きょう付の日経産業新聞で、14年中にも、これまでに培ってきた細胞培養のノウハウを生かし、再生医療製品の製造受託事業に参入すると報じられたことを材料視した買いが入っている。記事によると、これまでがん患者自身の免疫細胞を取り出して培養し、細胞医薬品として患者に戻す「がん免疫療法」に関連する事業を手掛けてきたが、国の再生医療分野の規制緩和を受けて、製薬会社や研究所からの受託ビジネスを新たな柱に育てるという。また、新事業で扱う細胞は、同社が得意とするがん免疫細胞に限定しないともしており、業容拡大への貢献が期待されている。

メディネットの株価は10時4分現在5万3000円(△1600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)