パナソニックが高値圏で強い動き、デジカメ事業黒字転換目指すと伝わる

 パナソニック<6752.T>が年初来高値圏で強い動きを見せている。21日の日本経済新聞が「15年3月期にデジカメ事業の黒字転換を目指す」と報じたことが買い手掛かりになった。14年中に発売するコンパクトデジタルカメラの機種数を13年の半分の5機種程度に絞り込む。2万円以下の低価格機種はコスト削減のため外部へ生産委託も検討。スマートフォンに押されて販売が低迷しているためで、開発・生産ともにミラーレス一眼に軸足を移すと伝えており、収益再建策が進むと期待された。

パナソニックの株価は10時8分現在1065円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)