ディスコが大幅続伸、半導体製造装置BBレシオ堅調で関連株に物色の矛先

 半導体向け切断装置・研磨装置を手掛けるディスコ<6146.T>が人気化しているほか、半導体製造装置用露光装置のニコン<7731.T>、パワー半導体のルネサスエレクトロニクス<6723.T>の上げも目立っている。
 日本半導体製造装置協会(SEAJ)が20日に発表した10月度の半導体製造装置速報値によると日本製装置(輸出を含む)のBBレシオ(3カ月移動平均の受注・販売比率)は1.59だった。BBレシオ1.59は100円で販売したのに対し159円の新たな受注があったことを示しており、これが素直に好感されている。

ディスコの株価は10時15分現在6520円(△200円)
ニコンの株価は10時15分現在1803円(△49円)
ルネサスの株価は10時15分現在617円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)