ジャムコが強調、ボーイング増産で追い風強まる

 ジャムコ<7408.T>は新値圏で強調展開が続いている。18日に年初来高値を更新してから小幅に押しを入れたが、買いのニーズが強く再び上値慕いの動き。同社はジェット旅客機のトイレやキッチンで世界屈指の納入実績を誇り、ボーイング787型機向けでは独占供給していることで知られている。ボーイング社は足もと787型機の増産体制を確立しつつあるが、向こう数年間で50億ドルの追加投資を図る方針が伝えられている。また、新型旅客機777型で259機、総額1000億ドルという過去最大規模の受注を確保したことも発表しており、関連株である同社にとってのフォローの風も一段と強まる方向だ。14年3月期経常利益は31億円と前期比横ばい見通しだが、保守的で増額修正の公算が大きい。

ジャムコの株価は10時22分現在1464円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)