<前場の注目銘柄>=MUTOH-HD、今期再増額修正の可能性大

 MUTOHホールディングス<7999.T>が調整一巡から高値更新に向けて動き始めた。

 円安や3Dプリンターの国内販売上振れが牽引役となり、上期決算発表にあわせて14年3月期業績予想を上方修正した。特に3Dプリンターは普及機「CubeX」の販売が好調で、これが業績を押し上げ。また、景気回復で産業用大型プリンターの需要も回復に向かっており、円安もあって好環境を享受している。

 上方修正したとはいえ、14年3月期業績予想は下期が上期に対して急減速するという慎重なもので、再上方修正の可能性大。3Dプリンターを使った、試作サンプルや完成予想モデルなどの出力サービスを開始したことも注目したい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)