富フロンテックが年初来高値、カジノ関連として人気

 富士通フロンテック<6945.T>が急反発、年初来高値を更新した。株価は一時、前日比90円高い993円まで買われている。今国会でカジノ業者を規制する「管理委員会」の設置などを明記したIR推進法案(カジノ法案)の提出が期待されるなかで、同社もカジノ関連として注目を集めている。傘下の富士通フロンテックノースアメリカ(FFNA)が、今年9月24日から開催された北米最大のカジノイベント「G2E」に、新型大容量紙幣リサイクルユニット「G750L」とバックオフィス用現金管理アプリケーションを発表しており、国内でもカジノ解禁となれば同社の技術が利用される期待がある。

富フロンテックの株価は11時5分現在957円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)