日本特殊陶は堅調、三菱UFJMS証は目標株価を2100円に引き上げ

 日本特殊陶業<5334.T>が堅調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は20日付リポートで投資判断「ニュートラル」を維持、目標株価を従来の2050円から2100円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では、現在の事業環境を考慮し、15年3月期の業績予想について、営業利益を595億円から615億円へ上方修正する。為替前提1ドル=95円は変更せず、1ユーロ=125円から1ユーロ=130円に変更。プラグ、センサーが順調に推移していることに加え、円安が業績にプラスに寄与する」としている。

日本特殊陶の株価は11時15分現在2308円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)