東証マザーズ(前引け)=マザース指数は続伸、関門海などがS高

 21日前引けの東証マザーズ指数は前日比4.68ポイント高の878.12ポイントと続伸。
 関門海、フライト、フリービットがストップ高、篠崎屋、インスペック、ダブル・スコープ、ミクシィなども値を飛ばしている。昨日上場のメディアドゥは公開価格3300円に対して前場は1万4770円、M&Aキャピタルパートナーズは3000円に対して9600円で引けている。半面、YAMATO、DMP、さくら、アルデプロなどは軟調。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)