◎21日前場の主要ヘッドライン

・パピレスが続落、メディアドゥ人気と対照的な動き
・ソフトバンクが続伸、アリババ上場期待とメガソーラーへの展開で注目度高まる
・わかもとが急伸、14年3月期純利益予想の上方修正を好感
・マルカキカイが急伸し年初来高値、記念配実施で年23円へ増配
・ジャムコが強調、ボーイング増産で追い風強まる
・マーベラスが10連騰、「ポケモントレッタ」人気を継続評価
・富フロンテックが年初来高値、カジノ関連として人気
・大幸薬品が大幅高、インフルエンザの流行シーズン接近で物色の矛先
・チタン工が大商いで値上がりトップ、低位材料株人気に乗る
・極洋は反落、30億円のユーロ円CB発行で希薄化懸念

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)