アスクルが高い、大衆薬のネット販売で業容拡大期待

 アスクル<2678.T>が高い。大衆薬のネット販売解禁で、同社のビジネスチャンスが広がっている。大衆薬市場は1兆円規模ともいわれており、ネット販売も今後の需要開拓余地は極めて大きいとみられている。立ち遅れていた大手ドラッグストア各社も相次いで対応を急いでいるが、先駆する同社はヤフーとの連携による参入で優位性を発揮しそうだ。

アスクルの株価は12時35分現在2942円(△85円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)