ダイハツディが反発、世界初のNOx第三次規制のSOC鑑定書取得を評価

 ダイハツディーゼル<6023.T>が反発。19日には2016年建造船から適用が見込まれるIMO NOx 第三次規制の適合を証明する鑑定書SOC(Statement of Compliance)を世界に先駆けて取得したことを発表しており、新規制に対応した関連受注の拡大が期待されている。第三次規制では、第一次規制比80%のNOx削減が求められている。この規制では、規制値が厳しくエンジン単体での対応が難しいことから、後処理装置による対応が必要となってくる。同社ではディーゼル機関とSCR装置を結合した状態(スキームA)でのNOx認証試験を通過している。

ダイハツディの株価は13時59分現在557円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)