USENが切り返し、光通信の買い増し継続

 USEN<4842.T>が切り返しに転じている。業績は光回線の販売やIT清算システムが好調で収益に寄与、有線放送は個人向け苦戦が続くが、病院や企業など法人向けで巻き返しを図っている。JPX日経400に採用されたことは株式需給面で追い風。また、9月末以降、光通信<9435.T>による同社株買い増しの動きが続いており、市場ではこれが材料視されている。光通信は9月30日に同社株を5%超保有したことを大量保有報告で公表、以降、受付日ベースで10月10日には6%超、10月21日には7.5%超、さらに10月28日には8.69%、11月6日には9.79%と買い増し、直近11月15日現在では10.92%と保有株比率は2ケタとなった。

USENの株価は14時5分現在353円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)