くろがね工作所が急騰、オフィス家具の収益拡大観測記事で好決算期待の買い入る

 くろがね工作所<7997.T>が急騰し年初来高値を更新してきた。きょう付の日本経済新聞で「企業業績の回復を背景に、オフィス家具や文具大手の収益が拡大している」と報じられたことを受けて、オフィス家具の中堅メーカーである同社にも好決算期待の買いが入っているようだ。10月9日に発表した第3四半期累計(12~8月)決算では、売上高75億5400万円(前年同期比6.8%減)、経常利益5000万円(同39.5%減)と大幅減益となったが、13年11月期通期業績は売上高108億円(前期比1.0%増)、経常利益1億7000万円(同30.8%増)の従来予想を据え置いており、第4四半期の挽回が注目されている。

くろがねの株価は14時2分現在135円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)