クラリオンが続伸、ハイレゾ対応デジタルスピーカー開発と報じられる

 クラリオン<6796.T>が続伸。21日の日経産業新聞が「CDより高音質なハイレゾリューション(高解像度)音源を再生できるデジタルスピーカーを開発した」と報じたことが買い手掛かりになった。音が出るまでの全工程をデジタル信号で処理できるのが特徴で、アナログ式のスピーカーに比べて消費電力を半分以下にできる。高音質と省エネを売りに、主に車載向けの需要を開拓すると伝えており、ヒット商品化が期待された。

クラリオンの株価は14時22分現在135円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)