キリンHD3日続伸、傘下のキリンがヒト細胞による飲料への有害物質混入解析方法を開発

 キリンホールディングス<2503.T>が3日続伸。きょう傘下のキリンが「ヒト細胞を使った飲料への有害物質混入解析方法を開発した」と発表したことが材料視されている。キリンでは理化学分析などで安全性を評価してきたが、さらに評価の迅速性と効率化を高めるため、ヒト細胞とイメージングサイトメーターを使い、飲料の有害物質混入解析方法を独自に開発した。有害物質混入の疑いがあるサンプルをヒト細胞に付与、毒性評価指標に細胞数変化やミトコンドリア活性阻害などを取り入れ、毒性検出力を高めており、品質管理の効率と品質への信頼性がさらに高まるとみられている。

キリンHDの株価は14時16分現在1564円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)