fonfunがストップ高、光通信株主で思惑

 fonfun<2323.T>が後場急騰で一時ストップ高となった。「ここ株式買い増しの動きで株価を動意させているUSENと同様に光通信が大株主に入っており、需給面の思惑が浮上している」(準大手投資顧問)という。業績面では主力のリモートメールが伸び悩み厳しい環境が続いている。以前から玉集めの形跡が噂されていたが、中間期段階で14年3月期の連結売上高を従来予想の5億5900万円から5億1300万円、営業利益で2600万円から500万円に下方修正したことから株価はいったん下放れる動きとなった。しかし、「決算発表でいったん売られた材料株の下値を拾い直して相場にするパターンが相次いでいる」(市場関係者)という指摘があり、同社株もそれに該当、流動性拡大期待を背景とした低位材料株への集中物色に乗るかたちとなっている。

fonfunの株価は14時40分現在281円(△78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)