ブロードリーフは大幅高、添付ファイルを誤送信しても情報漏えいを回避する商品開発

 ブロードリーフ<3673.T>が大幅高。株価は一時、前日比122円高の2048円まで買われている。同社は20日、情報漏洩対策ソフトウェア「NetSpike(ネットスパイク)」シリーズの新製品「NetSpike-FG(ネットスパイク・エフジー)」を12月初旬に発売すると発表した。
 この商品の特徴は、企業などの管理サーバーに接続されたクライアントPCで、各ファイルを自動的に暗号・複合化する機能を持つ。そのため、仮にメールにファイルを添付し、誤って別の相手に送信した場合であっても、添付ファイルの情報漏えいが防げる。今後企業の情報管理の重要性がいっそう増していくと予想されることから、業績への貢献が期待されている。

ブロードリーフの株価は14時50分現在2024円(△98円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)