インフォテリアが急動意、需給思惑と業績急拡大で物色人気

 インフォテリア<3853.T>が急動意、10月21日の年初来高値を払拭し一時ストップ高に買われた。XML技術を基盤としたシステム連携ソフト「アステリア」を主力に法人向けに展開しており、今3月期営業利益は前期比3.4倍の2億6000万円を見込むなど業績急拡大途上。またタブレット向け情報配信サービスが大きく伸びていることも、今後の成長余力を映し出す。新興市場銘柄の一角に大口資金が介在して、「フリービットのように急激な上昇相場を演じる銘柄が出てきており、同社にも株主構成などで共通項があり同様の資金攻勢が取り沙汰されている」(市場関係者)という。同社株は初動で相場が若いことから短期資金の追随買いが観測される。

インフォテリアの株価は15時現在450円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)