日本精工が連日の高値、好業績と先端自動車部品にも期待

 日本精工<6471.T>が連日で年初来高値を更新している。パワーステアリングやボールねじなど自動車部品が国内、海外ともに伸び、今3月期は2ケタ超の増収で連結営業利益580億円(同79.2%増)と業績は急回復の見込み。15日現在の信用倍率は1.51倍、20日申し込み現在の貸借倍率0.30倍の好需給に加え、前日から東京ビッグサイトで東京モーターショー2013が開催されていることから、先端自動車部品への期待も買い気を誘っているようだ。モーターショーへはトヨタ<7203.T>「プリウス」のハイブリッドシステムに採用された玉軸受のほか、電動パワーステアリングなどを出展している。

日精工の株価は14時57分現在1153円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)