今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は日経平均の上昇に​つれてドル高・円安が進行。日本株引け後に​は100.80円台まで値を伸ばしました。​この後の展開について、予定されている経済​イベントを確認しながら考えてみましょう。​

11/21(木)
17:30☆(独) 11月PMI・速報(製造業・サービス業)
18:00☆(ユーロ圏) 11月PM・速報(製造業・サービス業)
19:00☆(ユーロ圏) ドラギECB総裁、講演
22:30 (米) 10月生産者物価指数
22:30☆(米) 11/16までの週の新規失業保険申請件数​
24:00☆(米) 11月フィラデルフィア連銀景況指数
24:00☆(ユーロ圏) 11月消費者信頼感・速報
25:00☆(独) バイトマン独連銀総裁、講演
26:30 (米) ラッカー・リッチモンド連銀総裁、講演
27:00☆(米) ブラード・セントルイス連銀総、講演
未定 (南ア) SARB政策金利発表
※☆は特に注目の材料

今夜も要人発言の機会が非常に多いです。
このところの為替相場は、要人発言を受けて​動く場面が多いため、報道される発言内容に​は要注意でしょう。もちろん、主要経済指標​の結果も注目されます。

要人発言にしても主要経済指標にしてもユー​ロ圏と米国のものが多いことから、今夜最も​分かりやすく動くのはユーロ/ドルかもしれ​ません。