ドル円101円へ向けて上昇中!

目先のターゲットは101.50円
日本の株式市場が閉まると同時に、ドル円は100.50円の壁をぶち抜いてきましたね。
株式市場の開始時間と終了時間は市場の流動性が高くなるために、この時間帯に大口の注文を持ち込むことが度々あります。
100.50円を守っていた損切りの買いか、破りに向かった攻めの買いかどうかは分かりませんが、大きな注文が入ったことは間違いなさそうです。

これを受けて、売りの損切り注文があったという100.60円を軽々と越えて瞬間的に100.79円まで吹き上がりました。

100.84円で、101円を前にいったん利益確定が出たようですが、多くの意見を見てみると、次のターゲットは7月の高値である101.50円のようです。
昨夜のFOMC議事録の内容から、早期テーパリング開始の思惑から順調に上昇するのではないでしょうか。
とはいえ、100.50円を割り込んだら、一旦損切りし様子を見たいところです。
現在、日経平均先物は15,447円です。(16時50分)
明日の日本株式市場が、どこまで上昇するか楽しみですね!